Chromeでブックマークが同期できない時のAndroidスマホの対処法を写真付きで解説!

google-chrome-bookmark-not-synchronized

Androidスマホの「Chromeアプリ」で、お気に入りのサイトを『ブックマーク』したのに、パソコン側では見れない(同期されない)!!

筆者は、Androidスマホでお気に入りのサイトをChromeでブックマーク』したのですが、パソコン側でいざブックマークしたサイトを見ようとすると、何とブックマークしたサイトが『ブックマークしていない(同期していない)!』。

仕方がないので、ネットで調べてみたのですが解説できず(^_^;)

結局、自分で何とかできました。

本記事は同じような現象でお悩みの方のために、私が『Chromeでブックマークしたサイト』が同期できない時に解決できた方法を、写真付きで分かりやすく解説していきます。

初めに文字で全体の流れを「さら~っ」と解説してから、写真付きで解説します。
まず全体の流れを知ることで「やり方」が頭に入りやすいと思いますので。

なお、この方法を行っても、さすがに100%とは言い切れませんが、特にバグったりしないのでご安心下さい。

要は、Chromeでブックマークして同期したサイトは、スマホやPC間の各デバイス間で「同期ができていた」サイトのデータは消えませんのでご安心を。

逆にスマホのChromeアプリで「ブックマークしたサイト」で、PCや各デバイス間で見れない(同期できていない)サイトデータは消えてしまいます。(こればっかりは諦めましょう。)

文字はいいから「写真付きの解説」から見たい方はこちら>>

ゆうな

それではいってみよう!

タップできる目次

Chromeが同期されない時の解決方法を解説をする前にまず「全体の流れ」を解説します

Workflow

写真で詳しく解説する前に、簡単に全体の流れを解説します。

先に全体の流れを「何となくでいい」ので知ることで、作業がやりやすくなると思いますので。

ある程度分かっている方だと、全体の流れを解説するだけで出来てしまう利点もあります。

大きくわけると次の3ステップです。

  1. 「Google chromeアプリ」内の設定
  2. 「設定アプリ」内の設定
  3. 「Google chromeアプリ」内の設定

もし写真付きの解説から見たい方はこちら>>

ゆうな

それでは、文字で「さら~っ」と全体の流れを解説していきます。

「Chromeアプリ」の同期を「無効」にします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

まず初めに「Chromeアプリ」の同期を「無効」にします。

①Chromeアプリの同期を無効にします
  1. アプリ一覧から「Chromeアプリ」をタップして開きます
  2. 右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップ
  3. 設定をタップ
  4. 「同期」が「有効」になっている方は同期を「無効」にします

この方法を行っても、さすがに100%とは言い切れませんが、特にバグったりしないのでご安心下さい。

要は、スマホのChromeアプリでブックマークして同期したサイトで、スマホやPCなどの各デバイス間で「同期ができいた」サイトにデータは消えませんのでご安心を。

逆にスマホのChromeアプリで「ブックマークしたサイト」で、PCなどの各デバイス間で見れない(同期されない)サイトのデータは消えてしまいます。

ゆうな

こればっかりは仕方ないので諦めましょう!

「設定アプリ」から「Chromeアプリ」を「強制停止・無効」にします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

次に「設定アプリ」「アプリと通知」の中にある「Chromeアプリ」を「強制停止」→「無効にする」をタップします。

②設定のアプリで「Google chromeアプリ」を「強制停止」・「無効」にします
  1. アプリ一覧から歯車の形をした「設定アプリ」をタップして開きます
  2. 「アプリと通知」をタップ
  3. アプリが「ずら~っ」と並んでいるので、その中から「Chromeアプリ」をタップ
  4. 「強制停止」をタップして、文字が出てくるので「はい」をタップ
  5. 「無効にする」をタップして、文字が出てくるので「はい」をタップ
ゆうな

この作業をやったからといって、さすがに100%とは言い切れませんが特にデータとかは、おかしくらないのでご安心を!!

次にChromeアプリを「有効」にします(設定を元に戻すだけです)

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

ここからは、今までやった手順の逆のことをしていきます。

要は設定を元に戻すだけです。

③設定のアプリで「Google chromeアプリ」を「有効」にします

今の状態は「設定アプリ」の「アプリと通知」の中の「Chromeアプリ」を開いてる状態だと思います。

  1. 「Chromeアプリ」の「有効する」をタップ
Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

そうすると、ホーム画面から「Chromeアプリ」が消えていると思うので、アプリ一覧から「chromeアプリ」をホーム画面に戻しておきましょう。

「Chromeアプリ」の同期を「有効」にして完了です

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

最後に「Chromeアプリ」の同期を「有効」にして完了です。

①Google chromeアプリの同期を「有効」にします
  1. アプリ一覧から「Chromeアプリ」をタップして開きます
  2. 右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップします
  3. 設定をタップします
  4. 「同期」を「有効」にします

これで完了です。

それではちゃんとブックマークされるか確認をしてみましょう。

Androidスマホで、適当なサイトを「ブックマーク」して、パソコンやタブレットなどで「ブックマーク」したサイトが見れるか確認しましょう。

もし「ブックマーク」したサイトが見れたら成功です。

見れなかったらすみません(T_T)

ゆうな

それでは次に写真付きで解説していきます。

Smartphone-operation-procedure

それでは写真付きで解説していきます。

おおまかには次の3ステップです。

  1. 「Chromeアプリ」内の設定
  2. 「設定アプリ」内の設定
  3. 「Chromeアプリ」内の設定
ゆうな

それではいってみましょう!

第一ステップ「Chromeアプリ」内の設定

まずは「Chromeアプリ」内の設定です。

「Chromeアプリ」の同期を「無効」にします

まずは「Chromeアプリ」内の設定を行います。

STEP

アプリ一覧から「Chromeアプリ」をタップして開きます

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

アプリ一覧から「Chromeアプリ」をタップして開きます。

STEP

右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

上の写真の右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップします。

STEP

設定をタップします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

設定をタップします。

STEP

「同期」が「有効」になっている方は同期を「無効」にします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「同期をオン」をタップします。

STEP

「続行」をタップし「第一ステップ」完了です。

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「続行」をタップします。
これで「第一ステップ」完了です。

続いて「設定アプリ」内の設定の解説です。

第二ステップ「設定アプリ」内の設定

Smartphone-operation-procedure

「第二ステップ」は「設定アプリ」内の設定です。

設定アプリから「Chromeアプリ」を「強制停止・無効」にします

次に「設定アプリ」「アプリと通知」の中にある「Chromeアプリ」を「強制停止」→「無効にする」をタップします。

STEP

アプリ一覧から歯車の形をした「設定アプリ」をタップして開きます

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

アプリ一覧から歯車の形をした「設定アプリ」をタップして開きます。

STEP

「アプリと通知」をタップします。

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

次に上の写真のように「アプリと通知」という項目を見つけてをタップします。

STEP

「アプリと通知」の下の「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップ

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「アプリと通知」の下の「〇〇個のアプリをすべて表示」をタップします。

STEP

アプリが「ずら~っ」と並んでいるので、その中から「Chromeアプリ」をタップ

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

アプリが「ずら~っ」と並んでいるので、その中から「Chromeアプリ」をタップします。

STEP

「強制停止」をタップして、文字が出てくるので「はい」をタップ

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「強制停止」をタップします。

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「OK」をタップします。

STEP

「無効にする」をタップして、文字が出てくるので「はい」をタップ

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「無効にする」をタップします。

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「アプリを無効にする」をタップします。

STEP

今度はChromeアプリを「有効」にします(設定を元に戻すだけです)

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

「有効にする」をタップします。

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

そうすると、ホーム画面から「Chromeアプリ」が消えていると思うので、アプリ一覧から「Chromeアプリ」をホーム画面に戻しておきましょう。

これで「第二ステップ」の「設定アプリ」内の設定は完了です。

ゆうな

次が最後のステップです。

第三ステップ「Chromeアプリ」内の設定(これで完了です)

Smartphone-operation-procedure

最後は第三ステップ「Chromeアプリ」内の設定です。

これがラストです。
頑張りましょう!!

Chromeアプリの同期を「有効」にして「完了」です!!

STEP

アプリ一覧から「Chromeアプリ」をタップして開きます

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

アプリ一覧から「Chromeのアプリ」をタップします。

STEP

右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

右上の「・」が縦に3つ並んだボタンをタップします。

STEP

設定をタップします

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

 上の写真の「同期とGoogleサービス」をタップします。

STEP

「同期」を「有効」にして「完了」です

Google-chrome-Bookmark-Not-synchronized

最後に「同期を有効にする」をタップ完了です。

これで元の状態に戻りました。

お疲れ様でした。
最後に確認をしましょう!

AndroidスマホのChromeでブックマークして同期できるか確認しましょう

PC-operation

Androidスマホで正常に同期ができるようになったか確認してみましょう。

  1. いつも通り、AndroidスマホのChromeアプリをどのサイトでもいいので「ブックマーク」をします。
  2. そしてパソコンやタブレットなどで、スマホで「ブックマーク」したサイトが見れるか確認します。

もし「ブックマーク」したサイトが見れたら成功です(^o^)v

お疲れ様でした(⌒▽⌒)

もし、このやり方で無理でしたらすみません(T_T)

無事にAndroidスマホでサイトを「ブックマーク」し、パソコン側で「ブックマーク」したサイトが見れれば(同期されれば)幸いです。

ゆうな

解説は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次